めっちゃぜいたくフルーツ青汁には、カルコン、カリウム、Bカロテン、ポリフェノール等を含む明日葉を使用

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はクマザサ、大麦若葉、甘藷若葉のほか、明日葉の合計四種類の国産青汁原料から作られています。

 

さらに181種類の酵素、プラセンタ、セラミド、ヒアルロン酸という3種の美容成分、そしてヨガフルーツ、乳酸菌、大豆イソフラボンという健康的で痩せやすい身体作りをサポートする成分まで配合された贅沢なフルーツ青汁です。

 

とくに明日葉は、日本を原産としたセリ科の多年草で、文献等によるとはるか昔から霊薬として認められてきた植物です。独特の苦味とクセ、芳香があります。

 

また、近年進められた研究によると、明日葉の栄養成分には、さまざまな効果や効能があることが明らかにされてきています。

 

BカロテンやビタミンEなどのほか、特に注目すべき成分としてポリフェノールの一種であるクマリンや、葉や茎を切ると分泌される黄色い汁には、胃の働きを活発にしたり、ガン抑制、脂肪吸収を抑える効果があるカルコン(キサントアンゲロール)が含まれています。クマリンは抗酸化作用・抗菌作用をもつ成分で、バニラに似た甘い芳香を持ちます。

 

明日葉は利尿作用があるカリウムや多量の食物繊維を含んでいるため、腸内で水分を吸収して体内の毒素や老廃物とともに体外に排出するデトックス効果があります。腸内の状態を整えることで免疫力が向上するほか、肌の状態もよくなります。

 

明日葉に含まれるビタミン類やミネラル類、ポリフェノール類の効果で、抗菌作用や抗酸化作用が認められ、腸内環境を整えてくれるほか、発ガン性物質を抑制し、糖尿病などの生活習慣病を抑制する効果があると期待されています。

 

明日葉にしか含まれないカルコンは、血液やリンパ液などの流れをスムーズにしてむくみを解消する効果と脂肪の吸収を抑える効果があります。皮膚の下にできる脂肪の塊、セルライトを予防する効果があります。セルライトは特に下半身の美しさを損なうだけでなく、血行不良や代謝の不良、むくみ、肥満や全身に影響を及ぼす冷え症の原因にもなるので、セルライトを予防することで健康的で効果的なダイエットにつながります。