ダイエットに人気のフルーツ青汁「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の大豆イソフラボンとは?

最近の青汁ダイエットで人気の高い「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」をご存知ですか。

 

これはただのフルーツ青汁ではなく、ダイエットに効果的な成分や美容成分が豊富に含まれているため、痩せやすくするだけでなく美肌にする効果も期待できます。

 

そんな「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」に含まれる成分の一つに大豆イソフラボンがありますが、具体的にどのような効果があるのかご存知ですか。

 

大豆イソフラボンとは大豆に含まれるフラボノイドの一種で、えぐみの素です。

 

フラボノイドとは植物性のポリフェノールの一種です。そしてこの大豆イソフラボンには女性にとって嬉しい効果があります。

 

それはイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似たような構造をしており、同様の効果を得ることができるからです。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンがあります。エストロゲンは女性らしさを高めるホルモンで、女性らしいスタイルにしたり、肌のターンオーバーを促すことでつるつるにする効果があります。

 

一方、プロゲステロンは妊娠をサポートするホルモンです。

 

そして女性ホルモンは加齢やストレスにより減少します。

 

するとエストロゲンが減少するため、肌がカサついたりスタイル崩れをしやすくなってしまうのです。

 

また、このホルモンが減少することで生理前症候群であるPMSがひどくなったり生理痛が重くなる場合もあります。

 

また、特にダイエットをすると栄養不足からホルモンバランスが乱れやすく、肌荒れをしやすくなってしまいます。

 

しかし、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」にはこのような女性ホルモンを整えることのできる大豆イソフラボンが含まれています。

 

そのため、ダイエット中でも肌荒れを防ぎ、女性らしいスタイルをサポートすることができるのです。

 

このように「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」には青汁の栄養素だけでなく、美肌効果や女性ホルモンのバランスを整えることができる大豆イソフラボンが含まれています。

 

そのためダイエット中でも肌荒れをすることなく、綺麗に痩せることができるのです。

 

美容にも気をつけつつダイエットも成功させたいという方におすすめです。